有限会社ジャンデソン・エンタープライゼス・ジャパン

HOME > 会社概要

会社概要

ジャデソンの企業目標
1.品質方針(Quality Policy)
●顧客の要求を優先する(Customer Oriented)
●全員参加で常に改善を進める(Continuously improvement Total participation)
●要求される納期を守る(On time delivery)
●顧客の満足度を満たす(Customer satisfaction)
2.環境方針(Environment Policy)
●法律法規を遵守する(Follow the laws and rules)
●全工程のコントロール、総括管理(Total Process control Compound management)
●エネルギー節約、汚染減少(Save energy , save resource and reduce pollution)

◎グループ

会社名 JADASON ENTERPRISES LTD.
ジャデソン・エンタープライゼス
特新企業有限公司
本社 シンガポール(シンガポール株式市場 上場)
拠点 アジア各国に11ヶ所
年商 63,070,000シンガポールドル(約50億円)
代表者 C.E.O.: Fung Chi Wai

◎ 日本法人

会社名 有限会社ジャデソン・エンタープライゼス ジャパン
設立 2002年
所在地 〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-3 竹中シャルム602
TEL) 03-6826-4880 FAX) 03-6826-8878
代表者 斎藤芳則

【沿革】

1980年 プリント配線板(PCB)産業関連の商社としてビジネスを香港において開始
1990年 シンガポール オフィス開設
台湾、マレーシア、タイ、上海 オフィスを順次開設
代理事業品目を拡大、同時に、アフターサービスネットワークを拡大
1997年 中国東莞ドリル第一工場開設、稼働
ドリル穴明加工事業スタート
2000年 2000年 シンガポール株式市場へ上場
中国蘇州ドリル工場開設、稼動
2002年 東莞ドリル第二工場稼動
ドリル穴明加工事業を拡大
日本法人開設
2003年 東莞ドリル工場 ISO9001取得
2004年 シールド板事業部設立
2005年 東莞シールド板第一工場稼動
ISO9001:2000取得
UL認証を取得
2006年 東莞シールド板第二工場稼動
ISO14001:2004取得
蘇州ドリル工場を拡張
2007年 ドリル穴明加工事業を拡大
東莞シールド板第三工場稼動
新規開発事業部設立
2009年 日本法人においてレーザーフォトプロッタ保守業務を開始
2012年 東莞シールド板工場にエッチング廃液処理プラント設置
2016年 日本法人移転
2017年 日本法人 Cymbolictechシリーズ取扱開始